スポンサーリンク

氷冷式ビールサーバーの使い方と業務用ビールサーバーのレンタルリース情報

スポンサーリンク

これから本格的な夏がやってきますが、暑くなってくると、特に美味しく感じるのがビールなどの炭酸飲料ですね。

そこで本稿では、今回はビールサーバーについて、軽く触れてみたいと思いますが、その前に先ずは、ビールサーバーのメリットを書きたいと思います。

スポンサーリンク

ビールサーバーのメリット

当然のことながら、自宅や庭先、またはアウトドアで本格的な生ビールが飲めると気分も盛り上がりますね!
また、雰囲気だけではなくて、味わいの方も缶ビールや瓶ビールとは段違い!

泡の立ち方も全然違いますから、どうせビールを飲むのでしたら、段違いに美味しいビールサーバーからのビールが良いでしょう!

ビールサーバーのメリットを簡単にまとめると…

毎回、居酒屋に通っていると出費もかさむがビールサーバーなら節約にもなる

自宅で気軽にビアホール気分が味わえる

樽から生ビールを注いで飲めるので味わいが抜群に良い

ざっと挙げるとこんなところでしょうか。

どんどん蒸し暑い日が増えてきているので、仕事終わりにはビールサーバーでおいしいビールをごくっと飲みたいところです!

では続けて、ビールサーバーの種類などについて触れてみましょうか。

ビールサーバーの種類

ビールサーバーにはその冷却方法によって、瞬間冷却式氷冷式樽冷蔵式直出し式と分かれているようです。

これらの中でも、氷冷式ビールサーバーは液化炭酸ガスを通すことで、とても決め細やかな泡が楽しめることで評判です。

また、スペース的にも優れていて、大きな樽冷式サーバーを置くことができない多くの飲食店では樽詰ビールを瞬間的に冷却するためのサーバー、いわゆる「瞬冷式サーバー」が使われているのです。

ちなみに瞬冷式サーバーとは瞬間冷却式サーバーの略になります。原理としては、ビールサーバーの回路の周りに氷が張ってあり、その氷に覆われている回路を通る事で瞬間的にビールが冷えるという仕組みです。

多くの居酒屋などでは、この氷冷式ビールサーバーが置かれています。

氷冷式ビールサーバーの泡と使い方

先程も書きましたが、瞬冷式サーバー(瞬間冷却式サーバー)は、ご家庭でもお手軽にレンタルできて、気軽に生ビールが楽しめるのが最大のメリットです。

氷冷式ビールサーバーの使い方

※泡立ちも抜群の瞬冷式サーバー、使い方は上記の動画を見るといいでしょう。

注ぎ口からはキンキンに冷えた冷たいビールが出てきます。

氷冷式ビールサーバーさえあれば、自宅はセルフビアガーデンになります!

業務用ビールサーバーのレンタルリース情報

ちなみに氷冷式ビールサーバーは、インターネットの通販でも販売されてはいますが、お値段も張りますので、購入するよりはレンタルの方が断然おすすめです。

ビールサーバーは酒屋さんでもレンタルが可能なので、酒屋さんに問い合わせてみてもいいですし、最近では樽の生ビールを購入された方には、無料でビールサーバーをレンタルしているところも多いので、問い合わせてみてはどうでしょうか。

また、大手の酒屋さんのカクヤスさんでもレンタルを行ってますし、お酒のやまやさんでもレンタルを行っています。