スポンサーリンク

《尼崎は住みやすい》西宮・尼崎に住むなら?新築マンション情報《グランドパレス西宮武庫川ほか》

2018年8月28日

スポンサーリンク

つい先日ニュースにもなりましたが、大手住宅ローン専門金融機関が「本当に住みやすい街」トップ10を発表したのはご存知ですか?

人気の地区が多数トップ10入りを果たす中、大阪でも人気のビジネス街「本町」を2位に抑え、まさかの尼崎が1位という結果に。
ちなみに「住みたい街」としては、他大手住宅情報サイトでは西宮北口(通称:西北)が5年連続No.1という結果となっています。

さて、どうして大阪ではなく西宮や尼崎といった地域が選ばれるのでしょうか?
本記事では西宮や尼崎が選ばれている理由や、引越しをされる方に向け、新築マンション情報などお伝えしていけたらと思います。

スポンサーリンク

西宮・尼崎はなぜ人気?

始めに……
西宮市、尼崎市は互いに隣り合った市で、兵庫県の南東に位置した街です。
西宮に関しては関西在住の方たちの中でも住みたいといった声をよく耳にするのですが、
尼崎に関して言えば正直あまり評判がよくありません。

とはいえ、それもかつて工業地帯が多かったために、ガラが悪い・治安が悪いといった昔のイメージがまだ強く根付いているからで、今では環境も改善され、オシャレなカフェやお店が多数立ち並びます。

本題ですが、西宮、尼崎が選ばれた理由として考えてみたのが以下の点です。

阪急・JR・阪神といった主要路線があり利便性が高い(大阪・梅田まで20分以内で到着)
大型商業施設など、市内屈指の人気スポットがあり環境が整っている
高級住宅地も多く治安もそこそこ良い
西宮や尼崎でも武庫之荘付近は転勤族の方が多く、他方から引越してきやすい
西宮は特に文教住宅都市として教育熱心な親御さんにとって好まれる

どちらの地域もいいところがたくさんあり、更に地域を絞れば本当に居心地の良い地域が揃っています。

※スポンサーリンク



西宮で住むにあたりメリット・デメリット

上記であげたポイント以外に、メリットやデメリットはあるのでしょうか?
ここで個人的にまとめた情報をご紹介します。

西宮に住むメリット

現在の人口は約50万人で子どもや若い人が沢山いる。
塾が多く、私立や公立校もあり子育てするにはもってこい。私立中学への進学率も高い。
山と海が近く自然豊か。居心地の良い環境。
身近にショッピングモールがあり、買い物には困らない。
電車の交通の便はもちろんのこと、高速道路も通っているため車で出かけやすい。
中学を卒業するまで医療費が助成される。

様々なメリットがあるなかで、最後の医療費に関してはお母さんなら嬉しいところ!
800万前後の年収なら、中学校まで医療費無料とのことです。
では逆に、西宮のデメリットとはなんでしょうか?

西宮に住むデメリット

人口増加に追いついておらず、教室の数や保育所などの教育施設の数が足りていない。
幼稚園や保育所を探すのが大変。
転勤族の方が多く友人作りには苦労してしまうかも。
人気の街だからか賃料が高め。月々の家賃は1Kでも5万を超え、2LDKともなれば10万近くにも上る。
場所によっては治安が不安という声も。

人口が多い西宮。ある程度成長したお子様ならともかく、生まれたばかりのお子様がいる共働き家庭だと幼稚園や保育所探しが大変かもしれません。

また、人気の街なのである程度の所得がある方なら永住もいいかもしれませんが、低所得のご家庭だと住み続けるのは難しそうです。

西宮に住むなら?中でもオススメの地域

さて、上記のメリットデメリットを踏まえたうえで、いざ西宮に住むとなればどこがいいのでしょうか?
私が調べた中で、特にオススメの地域をご紹介したいと思います。

★西宮北口

やはり1番は「西宮北口」駅周辺!
冒頭にも述べたように、西北は某大手住宅情報サイトでは「関西の住みたい街」ランキングで5年連続No.1になるという強者……!

駅前には大型7店舗を含む260店舗ものショップが入った人気スポット「阪急西宮ガーデンズ」があり、親御さんには嬉しい塾や予備校も沢山。
さすが西宮市掲げる「文教住宅都市」と言えます。

さらに梅田へは約20分、三宮へは15分ほどと、短い時間で通勤可能です。

※阪急西宮ガーデンズでは縁日イベントが開催されるているようです。詳細は↓↓
西宮・尼崎の夏祭り、関西の花火情報ほか、夏のイベント情報

西宮・尼崎の夏祭り、関西の花火情報ほか、夏のイベント情報

★甲子園

甲子園といえば、夏の高校野球で有名な甲子園球場がある地域。
阪神沿線ということで梅田までおよそ10分ちょっと、神戸三宮までは20分程度で行けるため利便性の良い地域となっています。
特急が停まるというのも嬉しいポイントですね!

また、周囲には子どもに人気のキッザニア甲子園、デートにも最適なららぽーとなど商業施設も充実!
家族で楽しめる場所も多く、引越しするならぜひ検討したいエリアではないでしょうか?

西宮でもここは避けた方がいいかもな地域

調べてみた限り、西宮はどこも住みやすくここだけは避けた方が良いという地域は特にありません。
が、強いて言えば上記にオススメした甲子園は、人によっては嫌だという方もおられるようです。

その理由として、甲子園球場の存在が挙げられます。
野球好きならいいのですが、野球の試合日になると応援時の騒音が気になる方も多いようで、プロ野球の試合でも使われることから、夜間の応援もまた住む方にとっては悩みの種になるかもしれません。

西宮に住む!となった貴方に新築マンション情報

では、ここからは西宮に住まわれる方に向けて新築マンションをご紹介!

・仮称)西宮市本気のマンションプロジェクト
予定価格:2200万~4300万円台
販売予定日:2018年10月上旬
間取り:1LDK+S(納戸)~4LDK
交通:阪神本線「甲子園」バス5分「浜甲子園団地第二」停歩2分
入居時期予定:2019年9月下旬

甲子園駅まではおよそ2kmということで、バスが苦手な方でも自転車で通える距離です。
価格も2200万円台から。西宮市内の新築マンション価格では安い部類ですよね。
若いファミリーの方でも購入しやすい価格で、周辺環境も充実していることから、子育てにしても老後の生活にしても良い環境と言えそうです。

・グランドパレス西宮武庫川
価格:2790万円~4160万円
間取り:3LDK+WIC(ウォークインクローゼット)~4LDK+WIC+N(納戸)
交通:阪神武庫川線「洲先」徒歩4分
入居時期:即入居可能

なんと以前は3190万円からだった価格が、400万円も値下がりして2790万円という驚きのプライスになっています。
自己資金・ボーナス払いも0万円台からで、月々の返済も7万円台と比較的購入しやすい価格。
周辺にはスーパーや西宮の人気施設、キッザニア甲子園やららぽーともあるので、家族で住みやすい新築マンションとなっています。

・プレミスト西宮北口ザレジデンス
価格:5240万円~8490万円
間取り:3LDK、4LDK
交通:阪急神戸・今津線「西宮北口」徒歩10分
入居時期:即入居可能

築1年以上ではありますが、現在も人気の高いマンションとなっています。
西北までも約10分と利便性よく、スポーツクラブや芸術文化センター、アクタ西宮など、休日や仕事帰りに楽しめるスポット満載です。

・プラウド甲子園四番町
予定価格:未定
販売予定日:2018年8月上旬
間取り:2LDK~4LDK
交通:阪神本線「甲子園」徒歩8分
入居時期予定:2019年10月下旬

駅前の大型商業施設コロワ甲子園や、ららぽーと甲子園、少し歩けば子どもを遊ばせる公園が7つあるなど、お出かけスポットが充実。
徒歩10分圏内には子育て施設も6つ揃っているので、共働き世帯には住みやすそうです。
また、有償ではあるものの個人に合わせたコーディネートにしてくれる「オーダーメイドシステム」もあるそうな。

尼崎で住むにあたってメリットとデメリット

人気芸人さんを多く輩出している通称「アマ」こと尼崎。
そんな尼崎のメリットとデメリットとは?

尼崎に住むメリット

美化都市として取り組んでいるので自然環境が整っている。
大阪や神戸まで20分以内でアクセスできるので便利。
買い物や遊びにいきやすい!
子どもを遊ばせられる公園も多い。
平地が多く坂が少ないので自転車移動しやすい。

JR・阪急・阪神線があり、利便性が非常に高い「住みやすい街」1位の尼崎。
都心部へ行きやすいことからベッドタウンとして人気上昇中です!

尼崎に住むデメリット

アマというだけで印象があまりよくない。
地域によっては駐輪場が足りておらず、定期駐輪場を予約して順番待ちしないといけない場合も。
北側は待機児童が多いため子どものいる共働き夫婦は住みづらい。
教育の質やレベルも高いとは言えず、私立の学校へ進ませる方も多数。

昔ほど悪い事件が起きることはなくなりましたが、まだまだ印象は悪いようです。
また、お子様がおられるご家庭なら治安だけでなく教育的な問題も出てきますよね。
ご年配の方やお子様のいないご家庭なら住みやすいのかもしれません。

尼崎に住むなら?オススメ地域

さあ、西宮に引き続き上記メリットデメリットを踏まえ、中でもオススメな地域をご紹介します。

★尼崎は特に北側がおすすめ!武庫之荘

阪急沿線の北側は高級住宅地が多く落ち着いた環境なので、お1人またはファミリーさんでもオススメできる地域です。
パチンコ店もなく、イマドキなお菓子屋さんも多数あり、スーパーも揃っているので子育てにもピッタリな環境と言えます。

特に好まれるポイントとしては、「少し歩けば病院がある」という点。
内科・歯科・整形外科など、風邪をひいたとき、虫歯になったとき、腰痛や骨折など身近な病気にかかった場合に直ぐに通えますよね。

★大型商業施設つかしんもある!塚口

阪急とJR二つの路線がある街です。交通アクセスは梅田または大阪まで12分と会社・学校に通勤しやすい地域。
駅周辺には100均やドラッグストア、商業施設に居酒屋さんなどもあり、なんといっても大型商業施設「つかしん」が近くにあるので大人も子どもも揃って遊べます。

こちらも内科・耳鼻科・歯科・眼科といった病院が多く並び、急な病気でもかけこめるため、ご年配の方やご家族連れの方も安心して住める環境が整っているのではないでしょうか?
阪急塚口駅前は市のサービスセンターがあるため、何かあった時の相談もスムーズです。

尼崎は阪急沿線の方が治安もよく、高級住宅街が立ち並びます。
そこから南下していくにつれ下町感が出て、さらに工場も多くなるので、なるべくは避けたいところ。

とはいえJR付近はかつて畑や工場があり環境が悪いイメージだったものの、高層マンションやショッピングモールが建設されたことで今では昔の姿は無くなっているとのことです。

※スポンサーリンク



尼崎に住む!となった貴方に新築マンション情報

・グランアッシュ塚口
予定価格:未定
販売予定日:2018年7月下旬
間取り:1SLDK~4LDK
交通:阪急神戸・伊丹線「塚口」徒歩6分、JR宝塚線「塚口」徒歩8分
入居予定時期:2018年11月下旬

外観は通常の新築マンションとは異なり、気品漂うスタイリッシュなデザインとなっています。
駅まで6分、大阪・梅田まで12分と通勤しやすく、名神高速道路「尼崎IC」まで車で約3分の距離なので、通勤はもちろん家族と遠方へ出かけるにも便利。
周辺は整備された居住環境とのことなので、子どもも安心して遊ばせることができ、休日もゆっくり過ごせそうです。

・ザ・パークハウス 塚口
予定価格:3300万~3600万円台
販売予定日:2018年7月下旬
間取り:3LDK
交通:阪急神戸・伊丹線「塚口」徒歩9分
入居予定日:2019年3月下旬

病院と新築マンションの一体開発を行うプロジェクトを進めていて、マンションの隣には内科や消化器内科、整形外科に皮膚科など、身近な診療科を入れた病院が建てられています。
こちらのマンションでは、急な熱などの非常時に駆け込みやすいようマンションから病院までスムーズに移動できる動線を取り入れた設計となっています。
他にも、住居者向けに健康サポートサービスも行います。

・ジオ武庫之荘
予定価格:未定
販売予定日:2018年10月下旬
間取り:2LDK+S(納戸)~4LDK
交通:阪急神戸線「武庫之荘」徒歩12分
入居予定日:2019年9月下旬

武庫之荘駅から比較的近め。高級住宅地の多い北側で落ち着いた地域にあります。
少し自転車を走らせれば、子どもに大人気!花見のスポットでもある西武庫公園や、スーパーも多数あるのでこちらもまたご家族で住むには良いのではないでしょうか。

最後に

調べた限り、西宮も尼崎も住みやすい街だと個人的には思いました。
利便性の高さといい、買い物のしやすさといい、山や海も比較的近いのでピクニックやレジャーに行くのが好きな方なら良い街なのではないでしょうか?
さらに夏には花火大会もたくさんあるようなので、遊びには困らなさそうです。

気になる夏祭り情報はこちら↓↓
西宮・尼崎の夏祭り、関西の花火情報ほか、夏のイベント情報

西宮・尼崎の夏祭り、関西の花火情報ほか、夏のイベント情報

もし西宮・尼崎に住みたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。