スポンサーリンク

エコさららとビールサーバーの冷却時間・空冷式と使い方について

スポンサーリンク

本稿をざっくり言うと

  • エコさららとビールサーバーの冷却時間について説明しています
  • 広島周辺でのレンタルビールサーバー会社や出張バーベキューサービスを紹介しています
  • キリンビールサーバーの使い方やビールサーバーの直出し式・空冷式(氷冷式)(電気式)・瞬冷式について説明しています

2018年の夏――――。

猛暑の7月も過ぎ去り、いよいよ8月に突入しました。

酷暑と言われた暑さも一服するのかと思いきや、8月に入っても日本列島は暖かな空気に見舞われ、全国的にも異様な暑さが続いています。

この記事を書いている8月1日時点でも、東北の仙台では観測史上一の暑さを記録し、
猛暑日地点は200箇所、真夏日地点は今年最多の755を記録したそうです。

関東から西日本にかけても猛暑。

体温を超えるほどの異様な暑さが続きますから、暑さに対しては、引き続き要警戒が必要です。

ところで暑くなってくると、美味しく感じるのが屋台縁日ですね。

西宮・尼崎の夏祭り、関西の花火情報ほか、夏のイベント情報

そして暑くなってくると、特に美味しく感じるのがビールやコーラなどの炭酸飲料ですが、これらの飲み物はお祭りや屋台の縁日で飲めば、普段とはまた違った格別な美味しさが実感できます。

ジュースと混ぜてのビアカクテル、キンキンに冷やしたビールは一年の中でも、蒸し暑い夏が最も美味しい季節!

ご家庭での晩酌に会社での生ビールパーティーに、また地域の夏祭りにと、樽内から出てくる空冷式の生ビールサーバーは特に人気です!

※前回の記事はこちら
氷冷式ビールサーバーの使い方と業務用ビールサーバーのレンタルリース情報

今回、本稿では生ビールサーバー&ビールグラスの洗浄酵素であるエコさららと、ビールサーバー自体の冷却時間、そして広島でのレンタルビールサーバー会社や店舗情報やキリンのビールサーバーの使い方を紹介します。

スポンサーリンク

エコさららとは

エコさららとは、植物性の天然酵素と水のみで出来ている「天然酵素洗剤」なのだそうです。

100%天然酵素だから安心で、ビール本来の風味を最大限に堪能することができ、従来までのスポンジによる洗浄の約3倍の除去効果と毎日のスポンジ洗浄の手間が大幅に軽減されると評判らしいのです!

エコさらら(ビールサーバー&グラス洗浄酵素)については、先ずは下記の動画をご覧になってください。

ビールサーバー&グラス洗浄酵素 エコさらら

ディスペンサーにわずか5ccのエコさららと水を入れて洗浄するだけで、従来までの面倒で手間がかかるスポンジ洗浄以上の洗浄効果が期待できるとして話題の商品です。

酵素で洗浄するから、生ビールが美味しく頂けるほか、植物性の天然酵素で洗うから人体に無害で無影響です。

洗浄革命・ビールサーバー&グラス洗浄酵素ということで、「エコさらら」は販売開始以来、多くの方や事業所などから好評を得ているようです。

生ビールサーバーというものは、使用回数を重ねるうちに、
経由管の中に澱や酒石などの汚れ(有機汚染源)が溜まっていくのだそうです。

これらは雑菌やニオイの原因にもなりますし、中性洗剤でこれらの汚れを落とすには一苦労です。

ですがエコさららの登場により、洗剤を使わずにパパイヤとヤシの実由来の酵素のチカラによって、これらの汚れを分解剥離させ、浸すだけで従来までの面倒だったスポンジ洗いの手間から開放してくれるのです。

当然、節水にもなりますし、これまで以上にビールサーバー内を清潔に保つことができるので、ビール本来の持ち味も最大限に引き立たせることができますし、油脂分をしっかりと分解できるので、ビールの泡も長持ちするというわけです。

ビールサーバーの冷却時間とは

みなさんが生ビールと耳にして、イメージするのは居酒屋さんなどで出てくるジョッキに入れられた、キンキンに冷えた生ビールだと思います。

そして生ビールと聞けば、いつでも冷えているという印象を持ちがちですが、樽詰のビールは、実はいつでも冷えているというわけではなく、むしろ冷えた状態で冷えているのは稀だと言っても過言ではないでしょう。

実は生ビールが冷えているのは、ビールサーバーに秘密があるのです。

そしてビールサーバーには大きくわけて2種類がありまして、品質面でも理想的な「樽冷式ビールサーバー」です。こちらはまさに理想的なものでして、樽自体が冷蔵庫のようなものでして、樽自体を常時冷やすことができるものです。

そしてもうひとつの方ですが、瞬冷式のビールサーバーというものがありまして、こちらの方は実は冷えていません。

ですが、みなさん、ビアガーデンやビアホール、居酒屋などでよく目にするのは寧ろこちらのサーバーの方かもしれませんね。

銀色の箱型の4角の物体で、上部の方にジョッキにビールを注ぐためのコックが付いています。

※イメージ画像・瞬冷式のビールサーバー

こちらのタイプは、最近ではもしかすると主流なのかもしれません。

大きな樽詰めのビールサーバーを置けない飲食店などでは、どうしてもスペースの問題からか、こちらのサーバーを用いるほかないからです。

冷却能力の方は機種によって様々ですが、これらのサーバーは内部に水槽が入っていて、冷凍機で水を冷やして氷を作るようになっています。そしてその水槽の中にはビール用のコイルが入っていて、ビールはこのコイルの中を通ることで瞬間的に冷却され、みなさんのグラスに注がれるというわけです。

ですので冷却時間は、ビールがコイルを通り抜けるほんの一瞬ですので、まさに瞬間的に冷却できるというわけです。

冷やした樽に直接サーバーを取り付けてからビールを抽出するタイプの場合は、
樽を冷やすための冷蔵庫が必要となります。こちらの場合は氷冷式と比べると冷えが甘いです。その代りに、アウトドアなど大勢でバーベキューをする際には活躍します。なぜなら持ち運べるからです。

それとは対象的に、居酒屋などで使用されている瞬冷式=電気式の生ビールサーバーの場合は、当然ながら持ち運べません。

また、初めて設置する場合、樽を冷やさなくても瞬間的にキンキンに冷たいビールが抽出できる反面、最初は氷を作るためにかなりの時間を要しますので、半日程度は電源を入れてき、氷を作らなければなりません。

一旦、氷が作られ稼働したならば、後は一瞬でビールが冷却されますが、真夏の暑い時期は、連続での使用は少し困難かもしれません。

広島でのレンタルビールサーバーをお探しなら

最近ではビールサーバー自体のプレゼントも流行っているようです。

自宅で簡単にセルフビアガーデンはビール好きの憧れですよね!また、バーベキューの場でも、ビールサーバーから注いだきめ細かな泡の立つご駆除のビールは格別ですよね!

ビールサーバー自体を購入される方も、夏場だけのレンタルを考えている方も、別にどちらでも宜しいかと思います。レンタル自体も最近ではそれほどコストもかかりませんし。

最近では、ビールサーバー自体のレンタル料金は無料のところも増えてきています。
樽代だけで存分に使えてレンタルのやり方も意外と簡単だったりもします。

本全国、47都道府別の「飲食店数」について、軽く調べてみたところ、厚生労働省の衛生行政報告例のデータでは1位はやはり東京都が多いです。2位は大阪府、3位は愛知県、と続いて、西日本では5位に兵庫県、そして11位に広島県12位に京都府となっています。

広島県も飲食サービス業のうち「飲食店」に該当する民営事業所が多いですね。

そこでこのコーナーでは、兵庫県でレンタルビールサーバーを探されている方に役立つ情報を発信したいと思います。

広島県広島市中区東平塚町の住田株式会社

広島市中区の住田株式会社では、ビールサーバーを無料設置というサービスがあるようです。お酒の繁盛店で、「美味しいビールを飲みたい」そんな時に思い出してもらえるお店の経営を目指しているオーナーさんや、飲食関係者の方は、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

経営支援>ビールサーバーを無料設置!
http://www.sake-sumida.co.jp/keiei/server.html

山口県宇部市西平原の株式会社マルヤス

山口県宇部市の株式会社マルヤスでは、樽生ビールサーバーレンタルを実施されています。イベント時やバーベキュー・各種パーティーなど、行楽の際に電気不要の瞬冷式のレンタルサーバーを貸し出してくれるそうです。

山口県でしたら、お隣の広島県からもそれほど遠くないので、広島でレンタルビールサーバーを探している方は、ご検討されてみても宜しいのではないでしょうか。

酒のフロンティア | 山口県で13店舗展開中! 珍しい洋酒・ワイン・焼酎も取り扱っています!
http://sake-frontier.com/rental.html

どこでも出張バーベキューまんぷく広島

広島県、広島市(中区・南区・西区・東区・安芸区・佐伯区・安佐南区・安佐北区)、

安芸郡(府中町・海田町・坂町・熊野町)、

呉市、廿日市市、東広島市、北広島町、安芸太田町、安芸高田市、竹原市、三原市、大竹市、尾道市、福山市、世羅町、三次市、庄原市、神石高原町、府中市、江田島市、大崎上島町、

山口県(岩国市)、島根県(大田市・江津市、浜田市、益田市)で出張・宅配・レンタル・手ぶらでバーベキューをしたい方をサポートするサービスを提供しているのが満福(まんぷく)広島です。

こちらは出張バーベキュー専門のサービス会社さんとのことですので、生ビール・飲み物や生ビールサーバー類一式以外にも、バーベキュー時の準備も片付けも不要で、お肉が付いたコースやキッズ向けコース、さらにはバーベキュー場での場所取りもやってくれるコースもあります。

また、バーベキューをやる際のBBQ機材のレンタルから海鮮モノなどのサイドメニューも豊富に用意されています。

生ビール・飲み物|手ぶらでBBQ!器材レンタルなら満福(まんぷく)広島
http://www.manpuku.co.jp/bbq_hiroshima/?c=51

広島近辺で出張バーベキューを検討されている方は、ご検討されてみても宜しいのではないでしょうか。

キリンビールサーバーの使い方

キリンビールが提供しているビールサーバーのレンタルサービスをご存知でしょうか。

そのサービスの名称は「KIRIN HOME TAP」といいます。

こちらはキリンビールならではの、工場直送の新鮮なビールが飲めるとのことです。

具体的なやり方としては、キリンビールの定期便であるキリンホームタップを月額2900円(税別)にて専用のビールサーバーをレンタルし、月額4000円で4リットル分の特製ビールを工場から直送してもらうというサービスのようです。

使い方自体も難しくはなく、電源にコンセントをつないでスイッチをオンにするだけという利便さも好評です。

参考URLは公式サイトです。

~工場からビールを直接ご家庭にお届けして専用サーバーで楽しんでいただくサービス~「KIRIN Home Tap(キリン ホームタップ)」展開開始
https://www.kirin.co.jp/company/news/2017/0428_02.html

また、キリン以外のビールサーバーについての過去記事は下記をご覧になってください。

※前回の記事はこちら
氷冷式ビールサーバーの使い方と業務用ビールサーバーのレンタルリース情報

氷冷式ビールサーバーの使い方と業務用ビールサーバーのレンタルリース情報

ビールサーバーの空冷式についてのおさらい

自宅にて(またはお店で)ビールサーバーを作る方法 なる情報を見つけました。

くれぐれも自己責任でお願いいたしますが、その前に、今回の総括と致しまして、ビールサーバーの空冷式についての簡単なおさらいをしておきたいと思います。

まず、ビールサーバーには種類があります。

直出し式生ビールサーバー

瞬冷式・生ビールサーバー(氷冷式)

瞬冷式・生ビールサーバー(電気式)

空冷式・生ビールサーバー

これらのうち、空冷式ビールサーバーとは、空冷式(樽冷式)ビールサーバーということになります。

空冷式とは冷却方式が他のものとは違いまして、パイプで冷やす瞬冷式ではなく、樽を丸ごと冷やすのが空冷式というわけです。

飲食業では洗浄レスの空冷業務用ビールなどに最近では注目されているようです。

瞬冷式はビールの樽が常温保管ですが、空冷式は冷蔵庫の中で樽ごと冷やします。

宜しければ以下の情報をご覧になってください。

洗浄レスの空冷業務用ビール新サーバーを投入/サントリー|食品産業新聞社ニュースWEB
https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2018/05/2018-0514-1125-14.html

クラフトビールの設備に、空冷式ビールサーバーのご提案
http://www.beer-server.com/2.0/kurei.htm

以下は冷蔵庫を利用したビールサーバーの作成方法という動画です。

知識の一貫として、あわせてご覧いただければと思います。

空冷式ビールサーバーの作成法